ひかりの森は目が不自由になった人たちへ安心・交流・訓練の場を提供します

NPO法人の目的

目の病気やケガは現代社会の中で多く見られます。
さらに、加齢すれば視覚障がいに陥る場合もあります。
家庭や社会の中で孤立し、人生の中途で閉じこもりを続けているロービジョン(弱視)が多く見受けられます。
一人でも多くの視覚障がい者を支援し、広く社会に貢献し公共の福祉に寄与することを目的としています。

朗読教室
朗読教室

事業内容

① ひかりの森セミナー(医療文化)・コンサートの開催
② 相談支援(当事者及び家族、身近な人からの電話、来所相談)
★当施設は、獨協医科大学越谷病院の眼科と連携して、ロービジョンケアに努めています。
行政、眼科、市民活動団体、ボランティア団体、民生委員などと、連携・協働し、地域福祉の向上に努めています。
③ 福祉施設(地域活動支援センター ひかりの森)の運営
④ 移動支援ガイドの育成事業やボランティア育成事業
⑤ 出前講座やボランティア活動
⑥ 点字名刺の制作(当事者による生産活動)

移動訓練のようす
移動訓練

『賛助会員』募集のお願い

当協会では、賛助会員の皆様にも支えられて活動を行っています。
また、寄付金(カンパ)も募っています。
この会費、寄付金は当協会の活動費及び事務局運営費として使わせていただいています。
皆様の力強いご支援を心よりお待ちしています。

賛助会費/年会費:一口 2,000円
(何口でも可)

◆お申込は
電話またはFAXでお願いいたします。
ご連絡いただきましたら、振込用紙をお送りいたします。

<お問い合わせ先>
NPO法人 視覚障がい者支援協会・ひかりの森
電話・FAX:048-962-9888
※月曜~金曜 午前10:00~午後5:00

援助スタッフ・ボランティアの募集

当協会が運営する「地域活動支援センター ひかりの森」の援助スタッフ・ボランティアの方を募集しています。
ご連絡をお待ちしています。

コメントは受け付けていません。