福祉施設

地域活動支援センター ひかりの森のご案内

視力を失いかけても、あきらめず、
必要な訓練や交流をしながら自立を目指し、
生活の質の向上を目的としています。

自らの輝きを求めて。

ひかりの森

 

活動プログラム

月曜日

ロービジョン交流(語る会)・点字

火曜日

音声パソコン・生産活動(点字名刺)・福祉機器
福祉機器の紹介や使い方。

専門の職員と援助スタッフによる個別指導。
キーボードの練習から始まり、
個人のニーズに合わせていろいろな音声ソフト(マイメール、ネットリーダー、マイニュース、マイドクター他)の指導をしています。パソコンや音声ソフト選択の相談にも応じています。
福祉機器の紹介や使い方も指導いたします。

音声パソコンの写真
音声パソコン

水曜日

日常生活訓練(クッキングなど)
健康気功

クッキング
クッキング

木曜日

ひかりワーク・移動訓練・生活サポート(第4木曜午前)

ロービジョンの人が保有視力を活用できる歩行の訓練。
講師・職員・援助スタッフとマンツーマンで、触地図を使って歩行図を描き、
当事者の要望と目的に合わせて歩行力の向上を目指します。
(施設から越谷駅まで、駅構内、電車の乗降、自宅周辺など)
※同伴者(家族・ガイド・友人など)と歩く時の移動訓練も行っています。

移動訓練
移動訓練

金曜日

音声パソコン・卓球(STT)・地域交流(朗読教室、音楽療法、交流会)

その他

・ピアサロン、ミニコンサート、ウオーキング、茶話会
・ボランティアや実習生の受け入れ
・国や大学の研究調査アンケートに協力
・食事会やカラオケ大会の開催

手芸教室
手芸教室

点字名刺の制作(当事者による生産活動)

中途視覚障がい者の方々が仕事を続けることはとても困難です。
ひかりの森では、ロービジョンワークとして、心をこめて点字名刺の生産活動に取り組んでいます。

※全国の皆様からのご注文をお待ちしています。
ホームページからも申込みできます。