ひかりの森日記」カテゴリーアーカイブ

越谷ロータリークラブ様よりの寄贈

「越谷ロータリークラブ創立60周年記念 社会奉仕事業」の一環として
エアコン4台(総額50万円)を寄贈していただきました。
令和3年2月17日(水曜日) ひかりの森において「贈呈式」が行われ、
豊田会長から松田理事長に目録が手渡されました。

エアコン4台は、早速設置され、室内の環境整備に役立っています。
コロナ禍、施設の入り口や窓を開き換気しながら活動をしていますが、
空調設備が大変古くなり困っていました。
今回寄贈をいただき、大変うれしく、感謝をしています。
今後は、室内の訓練の効果が上がると思います。

松田理事長(左)と豊田会長(右)

木工製品のご紹介

ひかりの森では、リハビリの一環として「木工製品」の仕上げ作業を行っています。

木工作家さんが作って下さった木工を、手の感覚を最大限に生かし、
大切に丁寧に磨き、仕上げています。
手に持った時のやさしい感触に癒されます。
皆さんも是非一度このやさしい木工製品に触れて下さい。

しかし、この『コロナ禍』なかなか直接お目にかかり、見たり、触れて頂く機会が持てません。
チラシをご覧頂き、気になられましたら、お電話、又はメールでお問い合わせください。
製品を実際にご覧になりたい方は、下記の場所で展示、販売しています。
展 示 ◎越谷市市役所ホール 
    ◎越谷市障害者就労訓練施設しらこばと
販売店 ◎越谷市東越谷「シェアダイニング サルーテ」 
    ◎越谷市赤山町1丁目「こしがや絵本館」

電話・FAX:048-962-9888
メール:info@npo-hikarinomori.com

※オーダーメイドやお好みのセット、
 イベントや記念品の大量注文も出来ます。
 全国からのご注文をお待ちしております。

「ちいき新聞」に紹介されました。

「ゆかたの花づくりで地域とつながる」
NPO法人 視覚障がい者支援協会・ひかりの森
と題し、2021年1月15日版 一面に大きく紹介していただきました。

ロービジョンケアの一つとして取り組んでいる「ゆかたの花」
生産活動として力を入れている「点字名刺」などの紹介と共に
人との距離を保つコロナ対策は視覚障がい者にとってマイナスになることもあります。
町で困っている人を見かけたら
「お手伝いしましょうか」と声を掛けて下さいのお願いも。

最新号「ひかりの森レター」

今年度は、発行が大変遅くなり申し訳ございません。

新型コロナ禍における「感染症予防と安心・安全なサポートの両立」
NPO法人 ひかりの森理事・社会福祉士・歩行訓練士の小倉芳枝先生の記事も掲載。

ひかりの森の授産品。点字名刺、木工製品、ゆかたの花も紹介しています。

どうぞご覧ください。