越谷の宝「ひかりの森」を応援しましょう!

ひかりの森では、リハビリの一環として「木工品の仕上げ作業」をしています。

木工品を制作して下さるのは、山梨在住の木工作家 坂上智彦さんです。
2014年から援助スタッフとしてお手伝い頂いています。

木工作家としては、もちろんの事、利用者の頼りになる兄貴分です。
月2回の来所が待ち遠しいメンバーです。
 坂上さんとイケメン軍団!

以下は、2015年のひかりの森レターに寄稿して頂いた記事よりの抜粋です。
『山梨に住む私が、昨年4月から越谷との間を行き来するようになりました。
越谷での数日間に何かしたいなと思いました。
「パソコン入力時の本を読む手伝い」なら出来るかなと、フラッと迷い込んだのが、
ひかりの森でした。新しい何かが始まるのではと久々にワクワクしました。
木工の仕事をしているので生かせればと考えていただき、利用者の方と作品作りが出来るようになり、何よりも嬉しく思います。
出会った方たちとのおしゃべりもとても楽しみです。
迷い込んだこの森にひかりあふれるよう、森の住人として楽しませていただければと思います。』


「人のために、皆のために、社会のために」と思っている方。
同じ思いを持った仲間を作りたい方。
あなたの豊かな経験や貴重な体験をひかりの森で活かしましょう!


 木工品の一例
販売もしています。
手土産、誕生日プレゼント、記念品 etc
暖かい手のぬくもりが伝わるプレゼントとして皆様に喜ばれています。
詳しくは、ひかりの森までお問合せ下さい。
Mail:hikarinomori@cameo.plala.or.jp
TEL/FAX:048-962-9888

 

 

カテゴリー: ひかりの森日記   パーマリンク

コメントは受け付けていません。