NHKラジオ放送後、反響続々!!

10月7日(日)放送された、NHK第2「聞いて聞かせて ブラインドロービジョンネット」(再放送10月14日)放送後、続々とお問い合わせのお電話を頂きました。近隣からのお電話だけでなく、大阪や北海道からはるばる当施設を見学にこられた方もおられました。お問い合わせ、本当に有難うございました。

頂くお電話の冒頭、どの方からも「素晴らしいところですね、うらやましいです」と仰って頂けたこと、心より嬉しく、そして感謝申し上げます。

皆様からのお声の一つ目は、「自分たちの住んでる近くに”ひかりの森”はあるのでしょうか?」、「自分の住むところにも欲しいです」、「越谷に引っ越してきたい!」というお声。視覚障がい者の方が、いかに「ひかりの森」のような施設を望んでおられるかが伝わってきました。

二つ目は、目が不自由になったけれど、「どこに相談していいのか分からない」というお声。お医者様からは病名を告げられるだけでなかなかその後のフォローを受けられずにいる方が多いのが現状でしょう。先ずは、お住まいの役所の「障害福祉課」をお訪ね頂き、ご相談されることをお勧めいたします。

そして三つ目は、「補助具・補装具の使い方を教えてくれる場所がない」、「福祉機器の指導者もいない」というお声・・・。

放送を聞いてい頂いた当事者の方々が、一人でも多く、地元で新たな「ひかりの森」を立ち上げられることを祈っております。

お急ぎの方は、是非お電話でご相談下さい。

 048-962-9888

(出来れば、月~金曜日 午後3時から5時でお願い致します)

カテゴリー: お知らせ, ひかりの森日記, 視覚障がい者   パーマリンク

コメントは受け付けていません。